PC を学ぶ

Personal Computer

パソコンの学び方

IT service

Personal Computer とは?

Personal Computer を 省略して PC と言い出したのはいったい誰なんでしょう?そんな素朴な疑問はさておいて、パーソナル コンピューター だから パソコン と省略した人も誰なんだか気になります。気にはなりますが調べようとは思わない。どうしてでしょうか?つまるところ、そんなに重要な問題じゃあないからだと、うちの高校二年生になる娘にたずねたらそんな答えが返ってきました。

なるほど、と納得してしまった私は IT屋さんとしては失格なのでしょうか…。

ともあれ、パソコンという言葉は今や普通に会話の中に定着し、おそらくは死語となることもないかと思われます。

昔電卓が世に出たころに、それでも算盤や筆算を至上のものとして頑なに手を出そうとしなかった人々がいました。なのでまだまだこの先もパソコンを生きるためには不要のものと位置づけて、自分から身に着けようとは思わない方々も居続けるものと思われます。そしてそれでいいんだと思います。

いつ、空に巨大な隕石が現れて、人類の歴史が明日をも知れないといった世界にならないとも限らない。そんな中で今生きている人類みんなが、同じようにものを考えて同じようにしていたとしたら、多様性が失われてしまい不測の事態に対処できなくなるかもしれないからです。

流行にのらない。時代の恩寵にあずからない。そんな生き方を選ぶ人、私は大好きです。

今から PC をはじめたいという人へ

パソコンをはじめたい?

ご自宅にご自身の PC があり、インターネットにつながる環境をお持ちで、このページを PC でご覧になられているのでしたら、あなたはとても運のいい人です。

不定期ではありますが、こちらのサイトにて PC の使い方について連載をしてまいります。

 

予定(未定)

  • 電源を3ヶ月以上入れていないパソコンを自宅サーバ化してしまい、家族のコミュニケーションに使おう!

 

十志 IT サービス

IT サービス

情報技術の使い方

IT service

インフォメーション テクノロジー とは?

1980年代のころにグラフィック端末の発展、記憶媒体の革新的発展などがあって、それが1990年代になるとマルチメディアという言葉で華々しく飾られていく。そんな中で IT という言葉ができて、2000年が不安とともにはじまり、2001年となっていきました。ITに関わる人間からみて、21世紀はそんなふうにはじまりました。

2018年の今は、そう考えるとITが90年代の未明に名づけられてからほぼ20年になるんでしょうか?

未だにパソコンは苦手だという人は世の中に沢山いると思います。けれどITは、わざわざこちらからすり寄らなくても、ちゃんとあちらから人に優しくあろうと身近なところに存在しています。スマートフォン、自動運転自動車、ドローンなんかは表舞台で堂々と。家電製品のほとんどにスッと入り込んだITはおそらく、多くの人の傍にいるはず。

ITっていうのは、そんなものなんだと思います。

今からITをはじめたいと思う人へ

ITをはじめたい?

そんなに身構えなくても、きっともうすでにあなたも身近で何らかの情報技術にふれているはず。なので大丈夫、きっとはじめられます。

AI(人工知能) に挑戦したい?

英語で書かれた技術文書がネットの自動翻訳で簡単に読めるようになって、これまでの EDP や IT の基礎となる技術がちょっと難問だけど、そこをしっかりと勉強して、Google が公開している「 Google AI 」で学べば全然今からでも挑めるでしょう。がんばれ!

パソコンを覚えたい?

いまさらだとかあれこれ考えなくても大丈夫!今や子供たちだって学校でパソコンに ふれているんですから!楽しんで毎日 ふれられたらあっという間に操作なんて覚えてしまいます。…毎日ふれられなくても、週に何度かでも、楽しんで使えるんならきっと大丈夫。

ご相談・お申し込みはこちら